コンテンツへスキップ

新型コロナウイルス感染防止対策の取り組みについて

桜道コミュニティハウスは、感染症対策として以下のことに取り組んでいます。
◆座席間隔確保
◆マスク等着用
◆手洗い・手指消毒
◆発熱時等入館制限
◆十分な換気
◆感染発生状況の情報提供
◆館内の消毒、清掃の強化
◆貸出物品の消毒
◆各部屋の利用人数制限
◆受付窓の飛沫防止
今後も皆さまの健康と安全を第一にスタッフ一同、感染拡大防止に努めてまいります。

文字サイズ
背景色